キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 MTバイク・ATバイクの違い : バイクを正しく学ぶ

MTバイク・ATバイクの違い

SITE MENU

バイクを正しく学ぶ

バイクを正しく学ぶmainイメージ

マニュアルバイクとオートマチックバイク双方の良い点・悪い点を熟知し、自分の気に入ったバイクをお選びください。

MTバイク・ATバイクの違い

車にもマニュアル・オートマチックとあるように、バイクにもマニュアルとオートマの違いがあります。

もちろん免許も分かれており、マニュアルを取得された方はオートマも乗れますが、オートマを取得された方はマニュアルには乗れません。

他にどのような違いがあると思いますか?本日はその違いについていくつかご紹介させていただきます。

まず動力伝達装置についてですが、マニュアル車の場合、乗り手自身がクラッチ操作とギアチェンジを駆使し変えていきます。

その点オートマはエンジン始動と共に、クラッチからトランスミッション、ドライブチェーンから後輪へと動力が伝わります。

そのため、ギヤを左手足でやっているマニュアルと比べ、オートマは全て自動でできます。

そのため、バイクを乗る際もオートマは両手のみでコントロールをし、両足はフリーになります。

マニュアルは常にギヤコントロールが必要のため、常に油断せず乗る必要があります。

他の違いといえば、基本的にオートマのバイクはタイヤが小さめです。

ですから、荒れた地面では乗りにくいです。

さらに全体の直径が長いため、小回りが難しく感じる場合があります。

他にもMTでは簡単ですが、オートマでは低速走行が非常に難しいということがあります。

これはなぜならアクセルを緩めると後輪にパワーが行かなくなるからです。

他にも坂道でのマニュアル車ほどエンジンブレーキが利かないため、オートマ車はスピードが出すぎる場合があります。

バイクを正しく学ぶ Copyright www.prolamy.com.All Rights Reserved.